ルートガイダンス~交通手段のご案内~

新たなる鉄道・バスの旅への案内

Google Earthで鹿児島本線を旅しよう!川内駅から鹿児島駅間のKMZファイルを公開します!

今回は、JR九州鹿児島本線川内駅から鹿児島駅間をKMZファイルで作成してみました。KMZファイルとは、Google Earthなどの地図アプリケーションで使用できるファイル形式で、地理空間情報XMLで記述したKMLファイルをZIP形式で圧縮したものです。KMZファイルを開くには、PC版のGoogle Earth プロをインストールする必要があります。

鹿児島本線川内駅から鹿児島駅間は、49.3kmの距離に12の駅があります。この区間は、九州新幹線の開業によって鹿児島本線が分断された部分で、現在は地域輸送が主体となっています。
しかし、鹿児島都市圏の中心を走る路線として、鹿児島中央駅や鹿児島駅などのターミナル駅や、市来駅伊集院駅などの地域の拠点駅があり、多くの人々の足となっています。
また、この区間には、鹿児島の歴史や文化に関連する駅や名所も多くあります。例えば、串木野駅は、明治時代に日本初の海底炭鉱として開発された串木野炭鉱の玄関口となった駅で、駅舎には炭鉱の資料や模型が展示されています。
また、伊集院駅は、日本の近代化に貢献した西郷隆盛の出身地で、駅前には西郷隆盛銅像や旧居があります。さらに、鹿児島駅には、鹿児島本線の起点である門司港駅からの距離を示す400キロポストがありますが、これは実際の距離よりも約1.5km長く表示されているという珍しいものです。

このように、鹿児島本線川内駅から鹿児島駅間には、見どころがたくさんあります。そこで、この区間をKMZファイルで作成してみました。
このファイルをGoogle Earthで開くと、各駅の位置や名称、乗り入れ路線、駅周辺の観光スポットなどが表示されます。また、駅や観光スポットには、詳細な説明や写真も添付されています。
このファイルをダウンロードして、鹿児島本線川内駅から鹿児島駅間をバーチャルに旅してみませんか?

ダウンロードは下記のリンクから可能です。

JR九州 鹿児島本線 川内~鹿児島